レスターのメンバーの経歴が泣ける…。

images (3).jpg

奇跡の優勝を果たした、レスターシティ。

そのメンバーの経歴は、
いろんなチームをたらいまわしにされたというのが、
よくわかる経歴でした…

レスターメンバーの経歴


956bf989448c3675425d8aaa769925b4.jpg

スポンサーリンク




シュマイケル


→父親の栄光がありつつも、
シティから下部リーグをたらい回しにされて、
「父親より下手」「終わった」と思われていたGK

フート


→全盛期は過ぎ、
ストークではほとんどスタメンなしで、
戦力外でレスターへ。

フクス


→シャルケから、移籍金無しで加入。
故障者の穴埋めで獲得し、大活躍。

カンテ


→フランス下部リーグで活躍したものの、
フランスのトップリーグは獲得すら考えなかった、
くすぶっていた天才。

マフレズ


→フランスのル・アーヴルなど、
下部リーグでくすぶっていたテクニシャン。

ドリンクウォーター


→マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で、
期待されたものの、戦力外で放出されたDF。

オルブライトン


→ラニエリがスタメンで使って才能が開花。
義母は去年テロで犠牲になった悲劇の選手。

ヴァーディー


→長らくセミプロでバイトしながらプレイしていた、
苦労人。
28歳にしてプレミア得点ランキング2位に!
プレミアMVPも獲得!

岡崎慎司


→日本代表では不動のエース。
前監督に請われたから、ラニエリと合うか、
心配されたが、後半戦はスタメン定着で活躍!

ラニエリ監督


→終わった監督と思われていた元名将。
優勝自体初めて!

というレスターのメンバーのすごい経歴。

レスターバーディの軌跡を映画化?



7e27807989ceed4fbc81d8a812dcc120.jpg

そんな中、最もすごい経歴を持っているのが、
岡崎の同僚FWバーディ。

その半生がハリウッド映画になるらしいです。

2007年、
工場に勤務しながらイングランド8部でプレー。

同年、暴行罪で有罪判決を受け、
電子タグを取り付けられた。

約半年間に渡り、
18時以降の外出禁止令。

その後、チームメイトの支えもあり、
徐々にステップアップ。

2012年5月にレスターへ加入。

初年度は思うような結果出せなかったものの、
2013-14シーズンに、
クラブの年間最優秀選手。

チームは、プレミアリーグ昇格。

自身初のプレミア挑戦の、
2014-15シーズンは34戦5得点で終わるも、

2015-16シーズンの今季に大ブレイク。
プレミア年間MVP、得点王ランキング2位!

主演候補は、
「ザック・ エフロンとロバート・パティンソンが有力候補」
「ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンも候補」
images (4).jpg


素晴らしいことですよね。


以上、レスターのメンバーの経歴でした!